第2502回「戦艦っていいよね!」
2015/08/14(金)

「今更ながら、映画『バトルシップ』を見たぞ。ユニバーサルシネマ・コレクションで出ててから買ったんだ」
「あんた公開当初、見に行く行く言って行かなかったもんネ」
「まぁー映画館いくのがだるかったからな。でも映画館で見たかったな、今更だけど」
「映画館のほうが迫力あるしネ。で、映画館で見たかったって事は、そういうことなのネ?」
「そう! 細かい事抜きで面白かったぞ! もうね、コンセプトが分かりやすい。特に設定とか裏話とかは知らないんだけど……」
「……はい」
ミズーリ活躍させたかっただけだろ!っていう簡潔さ! 俺は好きだぞ! 出番は最後のほうだけど、だからこそあのカッコよさが際立つと思うんだ」
「戦艦が簡単に沈むか!」
「素晴らしい!」
「……すばらしい」
「やっぱさー、戦艦っていいよなぁー。国力の象徴だったのも頷けるよな〜」
「戦艦の時代は終わりを告げたけどサ、当時で言えば外交上の切り札だった訳だからネ」
「だな。まぁーとにかく、俺の大好物な映画だったよ。やっぱ映画館に行くべきだったな」
「……ですね」
「後悔先に立たず、だネ」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第2501回へ  第2503回へ

戻る
トップ