第2553回「サクッと完了したいもんだけどそうもいかないかぁ」
2015/10/04(日)

「コトシこキャそキャ?」
「う〜ん、どうかにゃ〜?」
「キャ〜」
去年と比べるとほぼ喋れるようになったな、エミリー」
「クリスー」
「これは今年こそやるのか!? エミリー、超進化しちゃうのか!?」
「アキは今、転職活動してるにゃ?」
「らしいな。そのせいで外機も進められていないようだ」
「ならやっぱり今年も無理かにゃ〜?」
「ザンネンキャ」
「まぁ駄目だと決まったわけじゃないからさ」
「そキャうキャ?」
「今のは、そうかなって言ったの?」
「うん。語尾はいつもキャにゃけど、それ以外にも言葉の途中で『キャ』が混じっちゃう時があるみたいにゃ」
「そうかー、もうちょっとだな」
「キャオンっ」
バックファイア教に入信したら、今すぐにでも描かせてやるけど、どう?」
「ホントキャ?」
「本当本当ホントウキャ
「エミリー、バックファイア教なんてないにゃ」
「そうなキャのキャ?」
「あるかもよ?」
「あっても入信なんてさせないにゃ」
「いいじゃん、ミオもついでに入っちゃえよ。そして私を崇めろ! 御神体は、Tu-22M3!!
「その御神体、フェニックスでぶっ飛ばすにゃ(バシュッ」
うわぁぁぁぁ!(ギリギリ避けた) こんな近くで撃つな!」
「それならトムキャット教のほうがいいにゃ」
「キャオンッ」
「お布施は?」
お菓子にゃ〜っ」
「ミオらしいなぁ〜」

ミオ(F-14A)
お菓子が大好き、自分専用冷蔵庫には常にアイスなどが満載。元気で素直な女の子。
エミリー12世(オバケカボチャ)
ハロウィンの為にミオが制作していた、オバケカボチャ。小型化に成功し、凶暴性が失せた。
クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。





第2552回へ  第2554回へ

戻る
トップ