第2593回「セカイガホロブ メツボウノトキダ」
2015/11/13(金)

「なんと、一昨日は世界が滅ぶはずだったみたいだよ?」
「え〜、11日? もう飽きたんだけど〜?」
「なんでも、11が付く日は何かと良くない事が起きてきたから、11が付く日は不吉らしい」
「…………不吉だから滅亡する……のかい?」
「主張者によると、そうなるね」
「ボクもうお腹一杯だよ?」
「……そうかい……でも……まだ食べてもらうよ…………?」
「無理やりは良くない!!」
「で、不吉だから滅亡するらしいわけだけど……まぁ見ての通りだね」
「滅亡の予兆すらなかったわね」
「あ、不吉だって言う理屈でいいならさ、ボクも一つ予言しちゃおうかな
「…………聞こうか……」
「今日は13日の金曜日で不吉! だから地球滅亡!!」
「なるほど」
「そう言えばそうね」
「…………あと4時間しかないけど……?」
「うわーたいへんだー(棒読み」
「これは一大事! 急いでモスクワに侵攻だ!!」
「よろしい、では行こう戦友」
「うわーたいへんだー(棒読み」
「…………ドイツが世界を滅ぼすのかい……? ……あと4時間で」
「いや、我われが侵攻した事に対してロシアが大激怒。勢いで全世界に向けて核ミサイル全弾発射。それに怒ったアメリカも全弾発射。便乗して北朝鮮と中国も発射。インドもなんとなく発射。イギリスとフランスもやらなきゃいけない気がして発射。
ああ、もうメンドクサイから保有国がみんな全部使ってしまうのさ
「うわぁ〜たいへんだぁ〜(3回目」
「…………ああ、もうそれでいいかな……」
「それくらい現実味のない話だわ」

ツアギ(T-10-1)
怪しげな笑みは航空ガールを困惑させる、よくわからん性格の無口系(?)
リェース(MiG-31)
ドジっ娘設定はどこ行った? ボクっ娘設定は健在です! ジェラの事が大好き。
イズベルガ(M-262 A-1b)
軍人気質。残りの戦友達に逢えるのはいつの日か? 時折遠くを見つめてる。
カルラ(Bf109F-1)
イズベルガの戦友。双方の隙間にて意識が散った状態だったが、セラが集めてつれて来た。





第2592回へ  第2594回へ

戻る
トップ