第2685回「実際にやる人は居ないよね。い、居ないよね?」
2016/02/13(土)

「ふひっ、ふひひっ(ぐーるぐ〜る」 ←寸胴鍋(小)で何かを煮ている
「おい」
「あっ、クリス先輩(はぁと」
「何してんだよ……」
「鍋でチョコを融かしているっス」
「グツグツ言ってるじゃねぇぇぇぇか!」
「言ってますね!」
「チョコは煮て融かすもんじゃないぞ! 湯煎でだな──」
「知っているっスー。知っていますが……」
「が?」
「目的があるので」
「嫌な予感しかしないぞ」
「この熔けたチョコを〜」
「おいなんでそっちの『とける』使った!? 溶鉱炉か何かかその鍋!」
「服を脱いでから〜(脱ぎ脱ぎ」
「ここで脱ぐな!」
「被るっス〜!(ガシッ」
「やめろ!」
「何故っスか? 伝統(?)の、私がプレゼント系チョコレートっスよ?」
「やめろ! 普通のにしろ! ほんと普通ので!!」
「え〜」
「え〜じゃないの!」
「折角熔かしたのに〜」
「だからその『とかす』を使うなって、怖いよ」
「う〜ん、それじゃあこれどうしよう」
「一人で全部食えよ」
「一人はきつい──ッハ! これは、チョコレート拷問!?(喜
「意味分かんない」
「何をしているのでありま──(状況を察した)──すか、ああ……」
「…………またお馬鹿な事を……」
「何をしようとしていたのかは察しました」
「見ての通りだよ」
「その量だとかなりきついですね。思いっきり煮てますし、風味も飛んでしまっているでしょうが……まぁなんとかみんなで消費しましょうか」
「すみません、クリス先輩の事を想ったら暴走してしまいました」
「…………っへ…………」
「なんだよその目」
「…………っへ…………」
ティアの事は好きだけど(ぼそっ)……私はそっち系じゃないぞ!」
「いやん♪」

クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。
テレンティア(M-4)
変態。とにかく変態。なんでこうなったんだろう?ってくらいの変態。
ジェラ(Su-27)
ぺったんこ、ナイチチ同盟は不滅です。プリシラとはおアツイ関係!?
ツアギ(T-10-1)
怪しげな笑みは航空ガールを困惑させる、よくわからん性格の無口系(?)





第2684回へ  第2686回へ

戻る
トップ