第2700回「あと300回で3000回」
2016/02/28(日)

「おや、気付けばもう第2700回ですか。あと300回で3000回に到達するわけですね」
「一年かからないわね」
「早いものです」
「しかし2700回も毎日毎日、よくやるね。その割りにメインコンテンツ(笑)はやる気を感じられないけど」
「雑談小屋は慣性みたいなもんだよネー」
着陸不可能状態ね」
「着陸してしまったら、きっと完全に駄目になるでしょうね。やる気が」
「燃料補給はどうしているのかな?」
「ソーラーパワー?」
「月明かりでも、飛行に十分な電力を確保できるなんて、凄いですね」
「えっ、曇ってる時はどうするの?」
街の明かりとかカ?」
「山の上ではどうするんです?」
「ほ、ホタルの光とカ(汗」
「ホタルが居なかったらどうするんです?」
「ひぃ〜」
「こらこら、妹月を苛めるんじゃない」
「ああ、つい
「つい、ね。それなら仕方ないわね」
「仕方なくないヨ!」
「うるさいわね、仕方ないものは仕方ないのっ」
「で、なんの話しでしたっけ?」
「さぁ? どうでもいい事なんじゃないかな?」
「そうですね、どうでもいい事だと思います」
どうでもいい事ねきっと」
「今頃クシャミしてるヨ」



「ぶぇっくしょん! ぶぇっくしょん!」
「何? 風邪?」
「いや、これは誰かが俺の悪口を言っているな!」
「……リエn──」
「目の前に居るからネ?」

ルーヤ(Su-24)
日々剣技に磨きをかけているが、未だにA-50がやってこない。ナイチチ同盟は不滅!
エルテア(MiG-21)
叩けば響く、デフォルトツンデレ。F-4が大嫌いだが、ナム戦の話をしなければOK。
妹月(殲撃10型)
ちょくちょくと自衛隊機の防空識別圏・領空に遊びに行くが、そのたびに追い返される。
メルル(RAVI TD)
誰だい米議会でロビー活動なんかした奴はそこに正座するんだ。妹月と百合百合。
アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第2699回へ  第2701回へ

戻る
トップ