第2715回「イカゲームじゃないけど」
2016/03/14(月)

ホワイトデーだから白ペンキで爆撃して全部真っ白にしちゃうってのはどうよ?」
「はぁ? バカなの?」
「んだとボケナス!」
「いやはや、同志クリスはちょっと顔でも洗って来たらいいと思いますよ?」
「なんだよ、いいアイデアでしょ?」
「何処が?」
「まさしくホワイトデーじゃん!!!」
「ホワイトペンキ・テロですか?」
「しょぼいけど凄く嫌ね」
「あ、勿論油性ペンキなんで。溶剤の臭いでクラクラしちゃうといいよ」
最悪ね」
「これは見過ごせませんね(カチャッ」 ←剣を握った
「加勢するわ(ガシャッ」 ←機関砲を出した
「おいおい、冗談だろ? 同志に向けてそれはないだろぉー?」
「えぇ、そうです同志。だからこそ、狂った者は修正しなければなりません。貴女は今、修正分子となったのです」
「恋人達のイベント、邪魔させないわ」
「バカな! 今ここで食い止めないと、世の中が憎しみで溢れてしまう! それをできるのは爆撃機である私なんだよ!?」
「バカ撃機」
なんだと腐れピーマン! っていうか何処から沸いた!?」
「二人とも、私も加勢するよ」
「え? マジで? やめよう?」
「うっさいばーか、やめない」
「いいですとも、大歓迎です」
「一緒にそこのバカを修正しましょう」
「うん、滲み出るYF-12力で叩いてやるわ」
「あ、やっばいわ、急用思い出しちゃった。ホワイトデー? 知りませんなぁ(逃
「おやおや、修正分子が逃走を計りましたよ? これは粛清ですね」
「そうね、残念だけど」
「ぶっ飛ばせばいいのよね?」
「いやあんたら分かってると思うけど冗談だよ? ペンキなんてばら撒かないよ?」
「修正分子はいつもそういうのですよ」
「マジかよ」

クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。
ルーヤ(Su-24)
日々剣技に磨きをかけているが、未だにA-50がやってこない。ナイチチ同盟は不滅!
エルテア(MiG-21)
叩けば響く、デフォルトツンデレ。F-4が大嫌いだが、ナム戦の話をしなければOK。
レン(SR-71A)
割とだいたいツンツンしてる。翼がでかくて邪魔なので、普段は縮めて動きやすく!





第2714回へ  第2716回へ

戻る
トップ