第2723回「ほら、もう春だし〜」
2016/03/22(火)

「今日はいい天気ね(てくてく」 ←東から歩いてきてる
「良い天気だ(スタスタ」 ←西から歩いてきてる
「…………(てくてく」
「…………(スタスタ」
「あ……衛子」 ←遭遇
「ふむ、エルテアか」 ←遭遇
「おはよう」
「おはよう…………(じーっ」
「…………」
 じーっ
「な、何よ、私の顔に何かついてる?」
 にたぁ……
「ひっ──」
「エルテアぁ、い〜い天気だなぁ? んぅ?」
「そ、そうね……」
「こんないい天気の日に貴様を見るとだなぁ〜」
「…………」
「血が見たくてたまらなくなる!(抜刀」
「ふざけんじゃないわよ、狂人!」
「まぁいいじゃないか、アカの血は何色だ? 見せておくれよ」
「ああもうっ、なんで突然そうなのよ!?」
「天気がいいから」
「バカ?」
「クックックッ、さぁ獲物を出せ! 我と血みどろの戦いをしようぞ! ベトナムの時のように!!
「あんたはベトナム戦争関係ないでしょ!」
「知らん! こじ付けに真実など必要ないのだ! さぁ行くぞ──」
「衛子さん?」 ←衛子の後ろに居る
「う"(びくっ」
「あ、粉雪」
「何をしているんですか?」
「な、何も!(汗」
「あら、そう?」
「…………」
「そうなんですか? 衛子さん?」
「う……むぅ……」
「…………」
「…………」
「怒りますよ?」
「エルテア、すまなかった」
「ごめんなさいね、うちの子が」
「別にいいわよ」

エルテア(MiG-21)
叩けば響く、デフォルトツンデレ。F-4が大嫌いだが、ナム戦の話をしなければOK。
衛子(F-4J改)
流血狂。血の匂いのみならず、血という言葉だけですっ飛んでくる。サメかお前は。
粉雪(E-767)
私的な自分と公的な自分を分けている。メガネをかけるとシャキッとして、公的な自分に。





第2722回へ  第2724回へ

戻る
トップ