第2910回「どうしてこうなったのか知ってる人は念を送ってください!」
2016/09/25(日)

「もみじ先生! お仕置き部屋について、Web拍手にこんなお便りが!」


>もみじ殿、お仕置き部屋とはどのように使用するのですか?


「あらあら、それはですね……(くるっ」 ←秋元のほうを向いた
「な、なんだよ」
「こう使いますのよ(にこぉ……」
「ヴぁ!?」 ←(空調を切った、稼動状態の)JE-1の内部へ押し込まれた
「合掌〜」
「あぁっつい! あぁっつい! もう残暑はこりごりだ! ゑ!? 残暑じゃない? これは……そう! 電子機器の熱!! 空母航空隊の中枢たるが故の、爆熱!! エアコン入れろよ! エアコン入れたらお仕置きにならない!? ばっか! こんなのぜってぇおかしいだろ! なぁんだって!? おかしいのはお前だって? 違う! そうじゃない! おかしいのはこんな事思いついて実行する地獄ウサギだ!!」
断末魔が聞こえるぞぇ」
「…………」
「あれぇ〜、アリスお姉さまがぁ、やけに落ち着いてますよぉ〜?」
「これはまさか……!」
「ふっふっふっ……」 ←みんなの後ろに居る
「あ、あら?」
「残念だったな!」
「何? 分身の術?」
「……部屋内部の秋元さんは、丸太に変わっていますわ…………チッ」
「……舌打ち」
「お主、本当に逃げるの得意じゃのぉ」
 どやぁ……!
「ほめてませんよぉ〜?」
「まったくどうしようもないネ。で、アッキー、もう一つ来てるんだけどサ」


>そういえば、トップ絵が変わらなくなってもう3年経つんですよね・・・(遠い目


「ほい、言い訳をどうぞ」
「どうしてこうなった!?」
「そりゃあたしが訊きたいよ」
やる気が無いからですわ」
やる気はあるぞ」
「では何がないのじゃ?」
「気力」
「同じではぁ〜?」
「ちょっと違う!」
「まぁ確かに違うけど」
「やはりマインドコントロール かぇ」
「……不許可」
「秋元さまはぁ、まずはその強力な睡眠欲をどうにかしないとですねぇ〜」
「一番の障害ですわ」
「そこだよな……」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第2909回へ  第2911回へ

戻る
トップ