第3002回「空からも来たか!」
2016/12/26(月)

 ゴォ〜〜〜〜〜〜
「おや……あれは?」
「…………F-8、でしょうか」
「うん、A-7じゃなくてF-8だね」
「A-7にしては、長いでありますからね」
「随分とたくさん飛んできているのです」
「多分これじゃない? ほら、Web拍手のお便り」


>遅れてF-8クルセイダーの群れが飛んで行ったらしいですよ


「なるほど」
「アレもクルセイダーだものね」
「でもどうして?」
「ほら! これは大量に破壊されたクルセイダー巡航戦車の呪いなのですよ! 復讐に来たに違いないのです!!」
「あいぃ〜」
「さぁ、甘んじて復讐を受け入れるのです!!」
「あ、リズ後ろ」
「え──(ドォォォォン」 ←ミサイルを喰らった
「あらら」
「っと、こっちにも撃ってきた。見境なしのようだね」
「迎撃しますぅ〜(バシュッ、バシュッ)。でもぉ、ちょっと数が多いですねぇ〜」
「少し下がりましょうか、対空陣地が近いです」
「……それが良いかと──」
「うがー!!」
 びくっ
「いい度胸なのです!! やってやるのです!! 突撃ー!!」
「あーらら、突っ走っちゃって」
「ふふ、いいじゃない。私だって一応、空対空装備はあるんだし。得意じゃないけど」
「レオナも得意じゃないですけどぉ、出来ますよぉ〜」
「やれやれ、仕方ない。見捨てるわけには行かないし、私らも行こう」
「お供します」
「……行きましょう」
「そうですね」
「んじゃ、応援要請はしとくよ。攻撃機が行くって言うんだから、たまにはあたしも、戦闘偵察機たる能力を見せちゃおうカナ」
「ぶっ飛べ!!」
 ドガァァァン
「………………」
「でも拳で殴るのは嫌です」
「ですねぇ〜」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
ルナ(Su-37jk)
割と積極的に行動するタイプで、マスターである鎌土に対しては特に積極的。趣味は読書。
ジェラ(Su-27)
ぺったんこ、ナイチチ同盟は不滅です。プリシラとはおアツイ関係!?
リーネ(A-10A)
MBTは紙装甲! ガトリング・ボアことリーネが通る! ぺんぺん草すら逃さない!!
プリシラ(F-15C)
全身が武器、様々な接近戦用武装を施している。ジェラとはおアツイ関係(本人断言)。
リズ(TYPHOON F.2)
圧縮こそ華麗、切り裂きなんて下品極まりない(らしい)。渾名はスレッジハンマー。





第3001回へ  第3003回へ

戻る
トップ