第3004回「キューキュー言わせてやる!! あっ、嘘ごめんなさ──」
2016/12/28(水)

「もーみじっ、Web拍手にお便りきてるよ」
「あら、何かしら?」
「ほいっ」


>もみじさん、パニックになったり危険や恐怖を強く感じたらキーとかキューとか語尾につくのかな?(まず滅多に無いと思うが)


「キューキュー言っちゃうの?」
「言いませんわ」
「なんで? ウサギなんだからサ、そこはやっておこうよ」
「嫌ですわ」
「まぁまぁ、例えばサ〜……」 ←自分の額をもみじの額に当てて、想像した



「こ、こわいですキュー……(ブルブル」
「え? え? 何? どうしよう、どいうしようキー(キョドキョド」
「キュ〜……」



「てな感じで、がんばれ♪」
「わたくしのキャラじゃありませんので」
「あっ、そっか! もみじはこっちか〜……」 ←自分の額をもみじの額に当てて、想像した



「こわいですキュー(棒読み」
「どうしてくれましょうかキー(低い声」
「キュ〜(ゴゴゴゴゴゴゴ」



「こわっ」
「リ〜エ〜ナ〜(ゴゴゴゴゴゴゴ」
「こわっ!!」

リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!





第3003回へ  第3005回へ

戻る
トップ