第3018回「VG翼クラブはF-111の参入を要求する」
2017/01/11(水)

「今日は1月11日! つまり……」
F-111の日ネ」
「にゃ、だからF-111の航空ガールが来るはずにゃ」
「残念ながら……今年も来ないようです」
「おい、あのボケナス中尉そろそろ修正が必要なんじゃないの?」
「そうですねぇ、これだけ待ったのですから、修正しても良いでしょう」
粛清ジャないのネ」
「粛清しちゃうと、F-111は永遠に来ないからな」
「そういうことです」
「にゃ〜」
「やっほー、VG翼のみなさんお元気ー?」
「元気元気、だから今すぐ同志秋元をぶん殴って修正したいところだぜー」
「そりゃ穏やかじゃないネ。あっ、そうそう、Web拍手にお便り来てるよ。ほらっ」


>F-111を早く! 尻に火がついていますよ!


「おお! ここにも同志が居ましたか!」
「まったく、早くして欲しいよ」
「何年待っタことカ……」
「アードバークってサ、コクピットごと射出されるジャン? 脱出の時」
「モジュール式にゃからにぇ」
「デュラハン娘になるのカナ?」
「首ガ取れルから?」
「うん」
「いやフツーにツチブタだろ」
ツチブタ+デュラハンですか?」
「あっ、でも首が取れる属性まで行っちゃうと、航空ガールの定義外れちゃうカナ」
「そうだな〜、ベースはあくまで人間だからな〜」
「微妙なトコろネ」
「ツチブタは確定にゃね」
「だネ」

ステラ(FX-11A)
ブルーレイン搭載のFX-11A、無人機だが自我がある。名前はみんなに付けてもらった。
ルーヤ(Su-24)
日々剣技に磨きをかけているが、未だにA-50がやってこない。ナイチチ同盟は不滅!
クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。
ミオ(F-14A)
お菓子が大好き、自分専用冷蔵庫には常にアイスなどが満載。元気で素直な女の子。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。





第3017回へ  第3019回へ

戻る
トップ