第3021回「積もるか!? と思ったけど」
2017/01/14(土)

「夕方に雪が降り出したんだが、これがまぁなんかとけない感じでな」
「そりゃ積もるタイプだネ」
「だろ? だからさ、積もるか!?って思ったんだけどさ」
「…………」
「30分もしないうちに止んじゃったよ」
「……ですね」
「なんだー、通り雪?」
「って言えばいいのか、とにかく雪雲がすぐに過ぎ去ったな。まぁ、横須賀はこれが初雪になるのかな?」
「カナ?」
「正直、スタッドレスで遊べるから雪は歓迎しちゃうんだけど、横須賀市的には積もって貰っちゃ困るよな」
「普段積もらないからネー」
「北部は山を越えると、ちょっと積もる事あるけどな。とにかく、数センチ積もったら大雪だって地域なんで、スタッドレスの装着率上がったとは言え雪にはてんで弱い」
「……昔は、割りと積もっていたようですが」
「そう、俺が小学生の頃は割りと積もってた。今は気温自体上がってるからかな、滅多に積もらんな」
「冬でも結構暖かいからネー」
「だな」
「……ただし風が強いです」
「海風が強烈だからな」
「横須賀は風の街だからネ」
「しかしアレだな、もしかしたらまた、2月に積もるかも知れないな」
「……ありえますね」
「冬装備は、3月後半まで外せないネ」
「うん」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3020回へ  第3022回へ

戻る
トップ