第3045回「ハリアァァァァァップ!」
2017/02/07(火)

「リズも大変だなぁ〜」
「アハハッ、そうだね」
「いやお前も手伝ってやれよ」
「え〜」
「え〜って、酷いな〜☆」
「…………」
「どうした?」
「いや、スージー見てたらさ、海自がハリアーの導入を検討していた事もあったなぁ〜って思い出してさ」
「あ? そうなの?」
「そうだよ! DDVっていう搭載護衛艦の構想もあったけど、政治的理由でオジャンだよっ」
「70年代後半から、80年代後半頃まで構想されてた」
「ああ、ソ連が元気だった頃か」
「シーレーン防衛っていう概念上で生まれた構想で、航空機搭載型護衛艦=DDVは全通甲板を持つ上、ヘリのほかにハリアーやAEWをも運用するもろに航空母艦になる構想だったんだけど、日本は空母アレルギーがあるからな。必要か否かではなく、侵略兵器だとか言うやつな。今でこそだいぶ薄くなったと思うけど。
更にハリアーではバックファイアの対処に不安が残るとか、米空母の護衛に参加する為にイージス艦を優先しろって言う米海軍の反対とか、そういうのがあって、DDV計画は幕を閉じたわけだ」
「おおすみが出た時、空母だ! 侵略兵器だ! とか騒がれてたよね。ひゅうが型や いずも型もそうだったけど」
「一部にな。仮想敵国に対し軍拡や装備がどこまで必要かって言う論議は、あって然るべきだろうが、そもそもがただのアレルギーだからなあれは」
「おおすみ型=8,900トン型LSTのポンチ絵は酷かったな、わざわざ全通甲板の真ん中を分断するように、でっかい艦橋乗せてたもんな」
「13,500トン型DDHのポンチ絵にも、そんなのがあったな」
「攻撃型空母と防衛型空母じゃワケが違うし、あれを指して侵略兵器だなんて言う人はちょっと理解できないかな〜」
「おっとあれは空母じゃないぞ、護衛艦だぞ。ヘリコプター搭載護衛艦だぞ」
「どう見てもヘリ空母だろ」
「まぁヘリ空母=CVHの計画自体は、1960年7月の防衛庁庁議にて建造決定まで行ってたんだけどな。これまた政治的理由でオジャンとなったわけだが」
「なんだかなぁ〜」
「ひゅうが型が2004年度の計画艦だから……半世紀弱越しに念願が叶ったと言うべきか」
「そう言っても過言じゃないだろうな」

志乃(F-1)
注射と粉薬とアカが大嫌いな、チビで生意気な女の子。チビって言うなぁ!
ミラ(MIRAGE 2000C)
猫被りだが、最近は地のほうがよく出てる。もう猫被る意味なくね? なくね??
スージー(SEA HARRIAER FA.2)
いつもだいたい笑ってる。笑ってるととにかく楽しい気分になれるんだってさ!





第3044回へ  第3046回へ

戻る
トップ