第3050回「理性が勝ってしまったという事か」
2017/02/12(日)

「少し前にチョコレート・カップ焼きそばってあっただろ」
「あったネー」
「俺が知る限りでは2社から出てたが……」
「……あれは……」
「うん、まぁ少し前にスーパーで見かけてさぁ、好奇心はわいたんだけどさ」
「知ってたんでしょ、そいつの評価を」
「うん」
「……そうでなくても、チョコレート焼きそばは……危険な香りがします」
「そうなんだよな。だから迷ったんだよ、好奇心から食べてみたいとは思ったんだが……」
「結局買わなかったんでしょ?」
「うん」
「ま、それでいいんじゃない」
「でもそのあと行ったら、丁度売り切れた直後でさー、ちょっと後悔しちゃったね」
「んじゃ通販で買えば?」
「そこまでする気は起きないがな!」
「……作りましょうか?」
「え"!?」
「おおっとー、アリスのマジボケだーっ!」
「い、いや、それは作らなくていいからな(汗」
「……はい」
「フツーの、普通の作ってくれ」
「……はい」
「んじゃあたしが作ったげる♪」
「やめろ!!」
「なんでよ?」
「お前絶対めっちゃくちゃ甘くしてひっどい感じにするだろ!?」
「勿論」
「甘くて死んじゃう!!」
「我慢しなさい♪」
「絶対に嫌だ!」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3049回へ  第3051回へ

戻る
トップ