第3069回「海袮『ミオ・ロック』 志乃『なんだそりゃ』」
2017/03/03(金)

「やはり今年もこうなったか……」
「ひな祭り〜(ぐるぐる」 ←雛菊の周りをぐるぐるしてる
「ひな祭り〜(ぐるぐる」 ←雛菊の周りをぐるぐるしてる
「ひな祭り〜(ぐるぐる」 ←雛菊の周りをぐるぐるしてる
「まったく……」
「ワタシも混ざっテやろウか?」
「混ざらんでいい」
「何? これ」
「ああ、3月3日だからね」
「ふ〜ん。ところで、真ん中に居るのは航空機じゃないよね?」
「ああ、あれが雛菊ネ。んで、空襲受けてる雛菊をおちょくってるのが、GS、コルネットだよ」
「なるほど」
「なんだリエナ、久しぶりに増えたのか?」
「そーだよん」
「ホゥ、3年くらイぶりだナ」
「はじめまして、F-15Eのパトリシアよ。よろしく(すっ」
「ヨロシク(握手」
「お前たち、少しどきなさい」
「はぁ〜い」
「はーい」
「はーっい」
「攻撃型空母の雛菊だ。よろしく(すっ」
「よろしく(握手」
「パトリシアが艦上機だったら、本体で着艦してもらって歓迎するところなんだけどネー」
「F-15Eは陸上機だもんね」
「緊急着艦用のナイロンバリケードでも使うか?」
「それは遠慮しておくよ」
「あれはできれば使いたくないよネ」
「ふむ、まぁともかく」
「艦艇化)その姿なら問題ないだろう」
「分離)着艦するがいい」
「ひな祭りはー?」
「ひな祭り! ひな祭り〜!」
「わかったわかった、飛行甲板でやればいいだろう」
「やった!」
「んじゃ、みんなを集めてくるよ」
「手伝おう。パトリシアはここで待っていな」
「分かったわ。みんなを集めるという事は、パーティーだね」
「飲食料は私の酒保のを使うといい。この空間に居れば、無人の艦内でも何故かそこはちゃんと機能するからな」
「なら準備を手伝うわ」
「じゃ、案内するよ」
「いこういこうっ」
「ム? あそこニ見えるのハ、大和達ダナ」
「謎の空間も空気を読んだらしいな」

雛菊(ACCA-1)
艦艇ガール。取り扱い注意の危険物、攻撃型ツンデレ。ねぇ誰にデレるの? ねぇっ!?
リェース(MiG-31)
ドジっ娘設定はどこ行った? ボクっ娘設定は健在です! ジェラの事が大好き。
チェカ(MiG-29)
リェースとはジェラを取り合う仲だが、リェースの事も気にかけている。
スージー(SEA HARRIAER FA.2)
いつもだいたい笑ってる。笑ってるととにかく楽しい気分になれるんだってさ!
GS(UGC-1)
無人艦、ブルーレイン搭載のA型。本人は自我を否定しているが……? 艦艇ガール。
パトリシア(F-15E)
姉(プリシラ)が大好き。好き過ぎて、姉の幸せがこの世の一番! それが自分の幸せ!
プリシラ(F-15C)
全身が武器、様々な接近戦用武装を施している。ジェラとはおアツイ関係(本人断言)。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。





第3068回へ  第3070回へ

戻る
トップ