第3095回「艦上機になったぞぉぉぉぉぉ!」
2017/03/29(水)

「躑躅隊のみんな、今日はなんの日かなぁ〜?
「……今日は──」
「わっかりっませ〜ん」
「何かありましたか?」
「何もなかろう」
「ないと思いますぅ〜」
「あるだろ! 大事な事が!! あるだろ!!!」
「……今日はマスターの誕生日です」
「そうだ、流石アリスだ(なでなで」
「……はい」
「ていうかサ、33歳だよネ?」
「だな」
Su-33だからOKとか言っていますけども、もう33歳ですのよ?」
「そ、そうだな」
「第3外機はいつ完結するのかのぅ?」
「返す言葉もございません!」
「内容、忘れてませんかぁ〜?」
「だ、大丈夫だよ(汗」
「ほんとカナぁ」
「いやなんかそれよりも、もう一度加筆修正したいね。誤字脱字修正とかは気付いた時にやってるけど、ちょっとおかしくね?とか気になった部分もちょくちょく直してはいるんだ。でも全部読み返してるわけじゃないし、きっと気になる所はまだ沢山残ってるだろう。そんな感じで、10年前に書いた文章を今の自分が見ると、いっその事まるっと加筆修正したいなぁって思うのよ」
「解りますけども、それはそれとして、いつまでサボるおつもりなのかと」
「うぐっ」
「まぁ、とりあえず『最低でも月一で何かやる』作戦は習慣化せねばの」
「そしてぇ、ゆくゆくは復活ですぅ〜」
「だネ〜」
「気力を取り戻しましょう、ね?」
「……がんばりましょう」
「うん」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3094回へ  第3096回へ

戻る
トップ