第3104回「一度見たら忘れられないヤツ」
2017/04/07(金)

「う〜ん」
「どうした?」
「?」
「いや、なんだか変なミサイルの画像を見つけてしまって」
「どれどれ……なんだこの変態ミサイルは
「だろう? 先端に3本の小さいミサイルみたいなのがついているんだ」
「これはすこぶる変態ね」
「どうしたのですか?」
「いや、これを見てくれ」
「…………な、なんですかねこれ(キョドキョド」
「スターストリーク」
「う"」
「なんだい?」
「まずは『スターストリーク』で検索して御覧なさい」
「『スターストリーク』……と、画像が出てきたな。間違いなくこれだ」
「間違えようがない形だわ」
「イギリスの携帯式地対空ミサイルよ。弾頭にはダーツと呼ばれるミサイルみたいな形をした慣性で飛ぶ子弾(重量900g、450gHE内蔵)が3発あり、2段ロケットで加速したあとこれを放出するのよ」
「うわぁ……やっぱり変態だ」
「でしょう? これには車載型、艦載型に加えて……空対空型もあるのよ。ヘリから発射していたわね」
「ぐぬぬ……! くぅ……スターストリークがエキセントリックなのは認めるのです」
「これは否定しても否定しきれないだろうね」
「フ、フレシェット弾なのです! ハイドラ70のロケット弾にもあるのです!! 仲間仲間!」
「M255やWDU-4/Aの事? あれはこんなむき出しのミサイルみたいなのじゃないし、もっと小さいのが沢山入っているわよ。スターストリークも、分類としてはフレシェット弾頭になるのだろうけど」
「そのフレシェットって、砲弾にはあるのかい?」
「砲弾だとM494とかM546がそうなのです。M494は105mm戦車砲、M546は105mm榴弾砲用のフレシェット弾なのです」
「M255やWDU-4/A、M494やM546のフレシェットは、本当に小さな金属の矢ね」
「いろいろあるものだな」

マリエル(RAFALE M)
切り裂きこそ華麗、圧縮などあり得ない(らしい)。華麗に切り裂く、切り裂き魔。
リズ(TYPHOON F.2)
圧縮こそ華麗、切り裂きなんて下品極まりない(らしい)。渾名はスレッジハンマー。
スカーレット(P-51D)
勇猛果敢! ノルマンディ後に撃墜されたらしいが、時期は不明。
イズベルガ(M-262 A-1b)
軍人気質。残りの戦友達に逢えるのはいつの日か? 時折遠くを見つめてる。
カルラ(Bf109F-1)
イズベルガの戦友。双方の隙間にて意識が散った状態だったが、セラが集めてつれて来た。





第3103回へ  第3105回へ

戻る
トップ