第3129回「月日が経つのは早いもので」
2017/05/02(火)

「このサイトは今日で14周年だ!!!! 明日から15年目だ!」
「……はい」
「おっ、今年は忘れなかったネ」
「14執念?」
「違うワ」
「もうそんなに経ちましたのね」
「うむ、14年間の半分以上は無気力星人じゃったがのぅ?
「更新記録がぁ、物語っていますぅ〜」
「HAHAHA!!!!」
「雑談小屋ハ、毎日更新してイルのだろウ?」
「アレはネ、最早日常だカらノーカウント
「ソウなんダ」
「まぁーなんとか今んトコ、最低でも月一でなんかやるは守れてるけど」
「いつサボるか……」
「アップもギリギリじゃからのぅ?」
「ああ、そこは改善したいよなぁ」
「てか、第3外機さっさとやりなさいよ。ぜぇんぜん更新しないんだから、いつまで経ってもメインコンテンツ(笑)のままだよ」
「うぐっ」
コレが管理人カ」
「えエ、コレが管理人ヨ」
「こらこら! コレとか言っちゃ駄目だゾ!」
「言われるような事をしておるからの?」
「HAHAHA!!!」
「アルマお姉さまはぁ、まだ性格が固まってない感じですねぇ〜」
「ま、航空ガールになったばかりってのもあるけど、まだ3日目だし無人機っぽさが抜けてないよネ。てか、アルマもお姉さまなのネ」
「だってぇ、AQ-20Dってぇ、Su-34jkよりも、ずっと先に初飛行してますからねぇ〜」
「なるほどネ」
「フフ……そのウチ、アルマも個性ガ強くなるワ」
「個性……」
「………………」
「コノ喋らなイ白いゼロも、個性ナノか?」
「それも個性♪」
「個性だ」
「コノやる気ガないト評判の男モ、個性なのカ?」
「それはただのサボリですわ」
「マジかよ!?」
「マジじゃ」
「マジですぅ〜」

アルマ(AQ-20D)
ブルーレイン搭載のAQ-20D、名前はステラがつけた。その為か、自我を認識しているようだ。
ステラ(FX-11A)
ブルーレイン搭載のFX-11A、無人機だが自我がある。名前はみんなに付けてもらった。
アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3128回へ  第3130回へ

戻る
トップ