第3142回「いっそXASM-3対地型を作ってしまおう」
2017/05/15(月)

「海袮さんにWeb拍手のお便りですよ」


>海祢さんAGM-84撃てるではありませんか。確かこれ対地でも使えたと思いますし、駄目ならAGM-84Hを何処かから持ってくれば良い。


「対艦ミサイルってのは、対地にも使えるからね。その際の能力は各種で差があるけど」
「とりあえずAGM-84C/Dでも対地攻撃はやろうと思えばできる(ASM-1Cも同様)けど、GPSもデータリンク機器も積んでないからな〜。ハープーンで明確に対地モードがついたのはL型だし、ちょっと辛いんじゃないかな」
「ASM-2Bの運用能力を付与すれば、それなりに長距離対地攻撃も出来る筈」
「XASM-3に対地モードつけよう!」
「インテグラル・ロケット・ラムジェットの空対艦ミサイルだな。射程150kmでマッハ3以上だそうだけど、あのサイズだとそれは高空を飛行した場合だろうな」
「低空飛行でそんな速度と距離を両立するには、ロシアのような巨大対艦ミサイルになるからね」
「ミサイルの射程や速度って、発射/飛行高度で変わるからね」
「それは置いといて。やっぱ爆撃機名乗るなら、巡航ミサイル運用能力は欲しいよな」
「いや名乗らないけど?」
「なんで?」
「対潜哨戒機ですから!!」
「だからさ、どうせもう海自では『対潜』がとれて、哨戒機ってカテゴリ変更されてんだからさ、爆撃機にカテゴリ変更してもいいんじゃないかな?」
「哨戒機と爆撃機じゃ全然違うんですけど!?」
「やはり巡航ミサイル運用能力がある哨戒機という事で」
「そ、それなら……う、うん」 ←心が揺らいでる
「まぁやるにしてもP-1にだろうけどね」
「うぐぐ……海自P-3Cは、退役始まってるもんなぁ〜」
「ですから、最後に華をという事で、爆撃してきてください」
「勝手にやったら怒られるの私なんですけど!?」

海袮(P-3C)
撃沈したぁぁぁぁい! 油断するとすぐに駄洒落が飛び出す。駄犬とか言うな!
志乃(F-1)
注射と粉薬とアカが大嫌いな、チビで生意気な女の子。チビって言うなぁ!
伊理奈(F-2A)
志乃と大の仲良しで、志乃を弄るのがとにかく好き。アカとか別にどうでもいいらしい。





第3141回へ  第3143回へ

戻る
トップ