第3165回「え、それでいいの!?」
2017/06/07(水)

「まぁそんな事もあるよな」
「……はい」
「なんの話?」
「いやね、愛用の電動ドライバーがさ、あ、これは昔、父さんから貰ったやつで日立のWH 8DB C308687Aってのなんだけど、まぁこれ自体は貰う前から、つまり中学生の頃から使ってたんだけどさ」
「うん、それがどうかしちゃったの?」
「少し前から逆回転(左回転)が出来なくなっててさ、流石にもう新しくしなくちゃ駄目かなって思ってたんだけど、まぁー正回転は出来るからいいやってんでそのまま使ってたんだ」
「ネジ外す時は使わないからいいやって?」
「うん。で、ふと、今日さ、なんとなぁ〜く、分解してみたわけ」
「なんとなぁ〜く、ですかい」
「そう、なんとなぁ〜くだ。まぁ、スイッチ不良だろうなとは思ってたんで、端子磨けば直るんじゃね?って思ってな」
「んじゃ直ったの?」
「いや、本体を分解して、出てきたスイッチボックス見て、あ、これ分解するのめんどくせーなって思いながら、回転方向変更スイッチをカチカチしてたんだ」
「んな面倒かネ」
「なんかメンドかった。で、今日はいいやって思って、組み直したら……」
「……組み直したら?」
「なんか直ってた」
「はい?」
「逆回転できるようになってた」
「なんでよ?」
「知らん。スイッチボックスまでは分解してなかったんだけどなぁ、何かの拍子に直ったらしい。ま、スイッチの接触不良だったのは間違いないと思うけど、分解する以前もスイッチをカチカチしてたんだけどなぁ……なんで分解してカチカチしたら直ったのか」
「機械なんてそんなもんだよ」
「そんなもんだよな」
「……そんなものですか?」
「そんなものだたぶん」
「何かの拍子に直るって、よくあるからネ〜」
「なんにせよ、これでまだまだ現役だぞ! 流石にバッテリーがすぐ切れるけどな、予備バッテリーつき&急速充電だから問題はない」
「なんとなぁく分解してみて良かったネ」
「いやまったくだな」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3164回へ  第3166回へ

戻る
トップ