第3170回「それ本当にだいじょうぶぅ〜〜〜〜?」
2017/06/12(月)

「いますっげぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜迷ってる
すっげぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜迷ってる理由は何よ?」
「いや、9割がた不安によるものだな」
「あらあら」
「……強い不安は、決断を阻害します」
「一度振り切っちゃえば、楽になるのにネェ」
「秋元さんは考えすぎですの」
「分かっちゃいるんだけどねぇ」
「考えすぎて不安になる、不安になって行動しない、行動しないから機を逃がす。毎度の事じゃな?」
「分かっていながらぁ、それが出来ないのはぁ〜?」
「不安だからだ!」
「いやぁ、無限ループって奴だネ」
「その異常なまでの不安、何処から始まったのか分かっていますのよね」
「高校の時だな、ふと忘れ物をしたんじゃないかと気になって、何度も確認した。そこからだんだん酷くなって、ピークは今から数年前か。今はだいぶ収まってきたが、それでも一度不安に思うと止まらなくなる。コタツの電源を落としたかと、5回も6回も確認しだす」
「1回や2回の確認はやるべきじゃが、5回や6回は多すぎじゃな。要するに考えすぎなのじゃ」
「そうなんだけど、どうも気になる」
「なんでよ、スイッチなんて、目に映るものは見たとおりでしょ」
「だよなぁ。まぁ前にもネタにしたけど、恐らくは軽度な強迫性障害なんだろうが」
「……安全確認に関するものだけ、まだ残っていますね」
「うん。確実に『切』なのは分かっているんだが、何故だかそれが信用できない。こう、頭の中がもやもやするこの感覚、皆にも味わってもらいたいな!
「ご遠慮しますわ」
「ま、とりあえず迷ってても仕方ない事なんだし、これはさっさと行動しないとネ」
「だな」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3169回へ  第3171回へ

戻る
トップ