第3173回「こんなものかなぁ」
2017/06/15(木)

「色々細かいのも追加してみたぞ。岸壁や桟橋があるだけの所は除いた、警備所とか海に面した小銃用射撃所とかな。きりがないし」
「てかそれも一つに入れようなんて無理でしょ」
「無理だな! わはは!」





「教育隊の施設に警備舟艇基地を入れてあるから、教育隊施設の追加と、忘れてた稚内/由良/父島基地と、鹿児島試験所を追加した。尚、外機では航空機(固定翼・回転翼)の教育隊は空軍管轄なので、小月航空基地とかに教育隊表示をしていない」
「稚内/由良/父島基地、鹿児島試験場はそれぞれ、現実の海上自衛隊施設でも存在しているネ」
「稚内・由良・父島はそれぞれ分遣隊の基地だな。一昔前までは、由良/父島基地は81号型特務艇を有していたが、今は退役済みだな。現在は由良基地が9t型交通船を有しているだけで、この3基地は艦船の補給基地に使用されていて、父島基地は飛行艇用の揚陸スロープがあるな」
「……外機では、現実世界の機能に加え、警備舟艇基地及び小型軍港になっていますね」
「稚内は小型哨戒艇、由良はフツーの哨戒艇、父島は哨戒艦ってトコ」
「小型哨戒艇(複合型哨戒艇)はドーントレスCR34型くらい、哨戒艇はサイクロン級くらい。で、哨戒艦はアイランド型哨戒艦ってとこかな、60mくらいで基準排水量ギリ1000t」
「それ考えると、護符級護衛コルベットはもうちょっと全長か喫水欲しいよネ。同じくらいの全長だけど、アイランド型は喫水深いから」
「だな。まぁ、幅を14mくらいにしてずんぐりむっくりにしてもいいけど。幅は設定してないからな! わはは!」
「……ですね」
「こらこら」
「で、話し戻すけど、現実の鹿児島試験所は魚雷や機雷の性能及び運用に関する開発や、海自艦船の音響測定を行っている所だな。2015年に鹿児島音響測定所に改編されたそうだが」
「2002年に鹿児島音響測定所を統合したと思ったら、2015年に今度は鹿児島音響測定所になっちゃったってネ」
「まぁ開発隊群になったり、海洋業務・対潜支援群になったりしたからな。それ以前も編成が変わっているしな。とりあえずそれは置いといて、外機では鹿児島試験所って名前のままね。やる事は一緒で、発射台船のほかに哨戒艇も配備されているぞ」
「アッキー、哨戒艇好きだネ」
「テロはちゃんと警戒しないとな! わはは!」
「……自爆ボート……潜水士による爆弾設置……」
「まぁそんな訳で、海軍の大型艦は自前の高速哨戒艇を装備しているってワケ。駆逐艦とかは複合艇でやるけど」
「自爆ボート怖いよネ。海自も不審船事件以降は、海上テロ対策に12.7mm積んでるし」
「爆薬満載で突っ込まれたら大変な事になるからな」
「……米艦コール襲撃事件」
「だネ」
「装甲なにそれな現用艦とは言え、かなりの大穴が開いてたなあれは」
「ウチんとこだって、装甲バルジ以外狙われたらどっか〜んだよ」
「装甲バルジ狙われても困るがな、穴開くし! 修理に無駄なリソース使うし!」
「……装甲バルジがない艦は……」
「大穴ぼぼ〜ん」
「このあいだもサウジのフリゲイトが自爆ボート攻撃喰らってたな。この手の攻撃は、民間船と区別が付きにくいってのがな」
「ネ。テロリストだと思って撃ったらただの民間船でした〜、なんてマズイからネ。だからアメリカなんかは、軍艦に許可なく近付く事は法律で禁止されてるんだよ」
「まぁ〜撃つにしても段階は踏まないといけないだろうがな。警告→警告射撃→攻撃、ってな。タイミングによってはその前に臨検できるだろう。勿論、日本軍軍艦に対し許可なく接近する事は、法律で禁止されている。なので特に停泊中なんかは、搭載艇などが哨戒している」
「……本音は?」
「哨戒艇って、なんかいいよね!」
「あ、やっぱりそれですかい」
「いやぁ〜特にサイクロン級哨戒艇がカッコイイのなんのって!」
「確かにイイ形してるよネ」
「だろぉ〜?」
「……ですね」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3172回へ  第3174回へ

戻る
トップ