第3197回「まずは本編を再開しないと……!」
2017/07/09(日)

「アッキー、Web拍手にお便りきてるよん」


>中尉殿、質問ですが今後イーグル25の精神体が来た場合、それが栗原大尉殿のU.S.A.J.時代の搭乗機のブラック・レイや部下の機体だとしたら、怜准尉殿はどのような対応をされますかな?やはり鉄拳による教育を施されるのでしょうか?
>中尉殿、怜准尉殿が栗原大尉殿の過去はいつになるのか?と、怒り心頭の上に栗原大尉殿のU.S.A.J.時代の部下達のイーグル25の精神体達やヘブン・ランサーの精神体達(全員絆創膏、包帯、湿布等教育済み)の計数十体の精神体達を率いて、中尉殿のもとへ向かいましたので、覚悟して下さい。


「マスターの過去、いつになるのかしら? ねぇ?
「い、いつになるのかなぁ〜(汗」
「100年後くらい?」
「1000年後じゃないの?」
「おいおい! そりゃ〜ねぇぜ!」
「このままだと、そうなっちゃうんじゃないの?」
「……大丈夫」
「そう! 大丈夫!!」
「ハイハイ。んで、怜はイーグル25のほうのブラック・レイが出てきたら、どうするの?」
「どうしようかしら?」
「レイチェルのフルート改めナイトメアだったら?」
「どうしてくれようかしら?」
「お、落ち着いて(汗」
「冗談よ」
「でも実際、ここに来ちゃったらどうするの?」
「分からないわね、その子達しだいかしら」
「ま〜そうだよネ」
「ナイトメアは二重人格になりそう」
「面倒な事にならなければいいけど」
「したらそこの赤毛のお姉さんが、黙っちゃいないでしょ」
「どうなるかしらね」
「ど、どうなるのかな(汗」
「それ以前に、中尉がこんな状態じゃあね」
「いやいや、少しず〜つ、復活しているぞ!」
少しず〜つの速度のまま、加速しないジャン」
「ぐぎぎ……!」
「……がんばりましょう」
「うん」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
ルナ(Su-37jk)
割と積極的に行動するタイプで、マスターである鎌土に対しては特に積極的。趣味は読書。
カタリーナ(Su-37jk)
とにかく強気で世話好き、気楽な性格だが楽観的ではない。間違いなくカカァ天下。
(Su-37jk)
ファーストプロトタイプの精神生命体。訳あっていろいろ大変だった。一途で尽くすタイプ。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3196回へ  第3198回へ

戻る
トップ