第3206回「突然の豪雨! 落雷!!」
2017/07/18(火)

「いやぁ〜急に降ってきたね。カミナリも鳴ってるし」
「やだもぅ、ずぶぬれ」
「タオルだ、拭くといい。着替えは来客用の浴衣でいいな?」
「Thanks」
「錆びナイかナ?」
「お? 無人機ジョーク?
「ほぅ、無人機ジョークか」
「?」
「あっ、これ本気だわ」
「毎日シャワー浴びているでしょう、錆びないわ」
「ウン、分かってル。冗談だヨ」
「やっぱり無人機ジョークじゃないか!」
「ステラに、教わっタ」
「変な事教えてますのね」
「ははっ、まぁいいじゃないか。アルマも随分と人間らしくなったものだ」
「だね〜。口調もちょっと変わったね」
「そうカナ?」
「そうだよ──」
カミナリ  ズバァァァァァンゴロゴロゴロゴロ……
「ヒャッ!?」
「お〜、どっか落ちたね」
「避雷針にでも落ちたんだろう」
「そうですわね──あら?」
 ガクガクガクガク ←頭抱え込んでしゃがんでる
「えっ、なになに? もしかしてカミナリ怖いの? わいい〜
「だっテ、いきなリ大きなオト!(涙目」
「何この小動物」
「いやまぁ、ワオキツネザルだしな」
「まぁ〜落雷の音はね、すっごいからね」
「も、もウ大丈夫ダよネ?」
「大丈夫、大丈夫〜」
「さ、ちゃんと拭いておかないと風邪を引くぞ」
「ウン」
「ねぇ犬っぽくブルブルブル〜ッ、ってやっていい?」
「お外でやりなさい」
「また濡れるじゃん!!」
「馬鹿やってないでタオルで拭け」

アルマ(AQ-20D)
ブルーレイン搭載のAQ-20D、名前はステラがつけた。その為か、自我を認識しているようだ。
美風(F-15J)
マイペースでめんどくさがり、だいたい昼寝してる。稀に本気を出すと、とにかく強い。
海袮(P-3C)
撃沈したぁぁぁぁい! 油断するとすぐに駄洒落が飛び出す。駄犬とか言うな!
エイリ(YF-22)
上から目線でタカビーだが、意外と可愛いところもある(らしい)。





第3205回へ  第3207回へ

戻る
トップ