第3214回「AIR SPEEDとか書かれてたらどうしよう」
2017/07/27(水)

車のスピードメーターがさ」
「うん」
対地速度じゃなくて対気速度で表示されてたらと思うと、夜も眠れないね!」
んな事あるわけないじゃん、空飛ぶならともかく」
「ピトー管のほかに、AOAセンサーとか付いてたらどうしよう!!」
「ハイハイ」
「タイチそくど? タイキそくど? って、なに?」 ←無誘導ロケット弾だから分かってない
「……地面に対する物体の速度が対地速度……航空機と空気との相対速度が、対気速度」
「対地速度は一般に想像される速度そのものだネ、車とかサ。対気速度は空気の圧力で計ってるから、対地速度とは表示が異なるよ。まぁ最終的な補正を加えた真対気速度ってのは、無風なら対地速度と同じになるけど」
「追い風ならば対地速度は速くなるが、対気速度は対地速度よりも遅くなる。逆に向かい風ならば、対地速度は遅くなるが、対気速度は速くなる。空母から滑走発艦する時に、向かい風でやるのはそれが理由だな。より低い対地速度で発艦できる。着艦も同様」
「あと高度が上がると空気が薄くなるから、低高度に比べて同じ風向き・同じ対地速度でも、対気速度は遅くなるよ。補正しない場合はネ」
「なんだかメンドくさ〜い」
「航空機は、空気との関係が非常に大事だからな」
「んだから、空飛ばない限り、車の速度計が対気速度表示になんかならないから、安心して眠りなよ」
「HAHAHA!!! しかしあれだな、空飛ぶ車とか夢の乗り物は、実際はかなりハードル高いだろうな。必要な資格は勿論、航空法とかの折り合いもある」
「対気速度の話だけでもいろいろあってメンドクサイのに、資格もなしに乗れるワケないからネ」
「……水陸両用車も、水上で使用するには船舶免許が必要だとか」
「当然と言えば当然だな。自動操縦にしたって、故障時はマニュアル制御しなきゃならないんだから、結局は資格と資質が必要になる」
「空中でトラブル、せいぎょふのう、落ちたらだいさんじだね」
「怖い怖い」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
コレット(2.75in.FFAR)
臆病ですぐ泣くが、歳(?)相応カモシレナイ。しかし自爆だけは断固拒否。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3213回へ  第3215回へ

戻る
トップ