第3220回「またもや突然の豪雨!! 落雷!!」
2017/08/01(火)

「一気に降り出したわね」
「ビショビショ……」
「はい、タオルをどうぞ。雨の予報は出ていましたが──」
カミナリ
ズバァァァァァンゴロゴロゴロゴロ……

「ひゃウっ(バッ」 ←頭抱えてしゃがみ込んだ
「大丈夫よ、避雷針に落ちただけだろうから」
「ウ、ウン(きょろきょろ」
カミナリが怖いって、本当だったんですね」
「ウン、なんダか怖イ」
「気持ちは分かるわ──」
海袮! また許可無く潜水艦を攻撃しましたね。しかも米軍っ。お説教が足りないようね(ガシッ」
「違うよぉ、中国と間違えたんだよぉ〜(ズルズル……」 ←引きずられてる
「嘘仰い(グイグイッ」
「ロシアだったかもぉ〜(ズルズル……」
潜水艦ならなんでも良かっただけでしょう、どれにしろダメです(グイグイッ」
「だって撃沈したぁぁぁぁぁぁい(ズルズル……」
「あのカミナリよりは、怖くないと思いますよ?」
「ソ、ソウだネ(汗」
雷が落ちるというやつね」

アルマ(AQ-20D)
ブルーレイン搭載のAQ-20D、名前はステラがつけた。その為か、自我を認識しているようだ。
御巳子(F-2M)
剣術と水泳が得意な蛇娘。セグロウミヘビだけど、気性は荒くない。
伊理奈(F-2A)
志乃と大の仲良しで、志乃を弄るのがとにかく好き。アカとか別にどうでもいいらしい。
粉雪(E-767)
私的な自分と公的な自分を分けている。メガネをかけるとシャキッとして、公的な自分に。
海袮(P-3C)
撃沈したぁぁぁぁい! 油断するとすぐに駄洒落が飛び出す。駄犬とか言うな!





第3219回へ  第3221回へ

戻る
トップ