第3544回「コトコト煮込んで、でぇきあぁがりぃぃ」
2018/06/21(木)

「闇鍋しようぜ」
「なんでだよ!?」
「ほほーう、闇鍋ですか。負けないぞ
「何がだよ!?」
「闇鍋っテ、ナニ?」
各自に秘密食材を持ち寄り、暗闇の中で鍋に投入・調理し、食すという料理──いえ、遊びです」
「やろうぜ! 闇鍋!」
「やろうやろう」
「面白そウ」
常識の範囲内ならば、面白いかも知れませんね」
「そこの二人がな! 常識の範囲を超えそうなんだよ!!」
「えっ、誰?」
「誰と誰?」
「お前ら二人だよ!!」
「あっはっはっ、そんな事しないよ」
「そうそう、食べられなきゃ鍋じゃないじゃんか」
「ふむ、それもそうですね」
「ガムとか入れるなよ?」
「入れないよ、そんなもん」
「ジェット燃料ハ?」
「ダメに決まってるだろ!!」
「おっ、航空機にあるまじき台詞」
「じゃ〜お前、航空ガールの姿で飲むのか? 飲めるのか?」
「あっはっはっ」
「おい!!」
「では常識の範囲内厳守で、やってみましょうか」
「やろうやろう!」
「いいか? 常識の範囲内だぞ! 変な物いれるなよ!?」
「おー、だーいじょーぶだぁーよ〜」
「うわっ、信用できない! 大丈夫かなぁ!?(頭を抱えながら」
「サァ?」

アルマ(AQ-20D)
ブルーレイン搭載のAQ-20D、名前はステラがつけた。その為か、自我を認識しているようだ。
志乃(F-1)
注射と粉薬とアカが大嫌いな、チビで生意気な女の子。チビって言うなぁ!
海袮(P-3C)
撃沈したぁぁぁぁい! 油断するとすぐに駄洒落が飛び出す。駄犬とか言うな!
ルーヤ(Su-24)
日々剣技に磨きをかけているが、未だにA-50がやってこない。ナイチチ同盟は不滅!
クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。





第3543回へ  第3545回へ

戻る
トップ