第3564回「そいつは危険な暖房器具」
2018/07/11(水)

「アッキー、Web拍手に質問お便りきてるよん。ほいっ」


>中尉殿、質問です。空母 アルエイトには、対空ミサイル等の防空及び対空兵装はありますか?もしも無い場合は、仮にそちらの世界にかつての艦載機だったステラやアルマに会いに行ったとしても、二人に会う前に某赤い国の爆撃機 正式名称『ストーブ』、通称『クリスティーナ』に撃沈される危険性が(-_-;)大丈夫でしょうか(~O~;)


「アルエイトはレーダー感度理論対応の艦だから、対空兵装の充実化が図られているよ」
「正確には、ルーシー、レックス、アルエイトは後年にレーダー感度理論下戦闘改修が行われ、4番艦のユナイテッドステーツは最初から対応している。で、以下がルーシー・アスタナ級航空母艦 USS アルエイト CVN-82の兵装」

5インチ64口径連装砲 10基
3インチ64口径単装砲 16基
ファランクスCIWS 4基
RIM-116F発射機 4基
SD-1 エイミング発射機 2基
SD-1用VLS 16セル(1セルにつき4発)
3連装魚雷発射管Mk.41 2基
他、対舟艇機関砲
「……基本的に、敵の対艦ミサイルを撃ち落し、敵機を自身の個艦防空圏内から追い落とす為の、装備ですね」
「魚雷発射管ハ、迎撃魚雷ダネ」
「SD-1 エイミングは、要するニESSMの進化版ネ」
「長射程SAMは積んでなくて、そこは艦載機のお仕事だよ。あそこのストーブ爆撃機を落とすのとか、ネ」
「誰がストーブか!!」
「あんたしか居ないジャン」
「レーダー感度理論下に加えて、回避運動をとる対艦ミサイルが、データリンクしながら編隊を組んで多量に突っ込んでくるのが当たり前だから、個艦防空能力の上乗せは必然だな。CIWSは勿論、SAMも5インチ/3インチ砲も対艦ミサイルをぶち落とす為の装備だ」
「デモ、艦載機なしだト、不利だネ」
「ソウね、アルエイトが一人きりデ来るなラ、危険だワ」
「ステラ、助けてアゲて」
「ええ、ストーブみたいナノは、ワタシガ落とすワ」
「誰が!! ストーブか!!」
「クリスじゃナイの?」
「……夏は倉庫行き(ぼそっ」
「ストーブじゃねぇぇぇぇよ!!」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
ステラ(FX-11A)
ブルーレイン搭載のFX-11A、無人機だが自我がある。名前はみんなに付けてもらった。
アルマ(AQ-20D)
ブルーレイン搭載のAQ-20D、名前はステラがつけた。その為か、自我を認識しているようだ。
クリスティーナ(Tu-22M3)
割とネタに走る、都内某所に入り浸り!? (実用的な)筋肉フェチらしい。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3563回へ  第3565回へ

戻る
トップ