第3826回「年齢が……増えてたそういえば!!」
2019/03/30(土)

「あ、俺ってば昨日でSu-35になったんだな!」
「……はい」
「ああ、35歳ネ」
「違う!! Su-35!!」
「はいはい」
「それは置いといて、秋元殿、これはなんじゃ?」
「また作りもしないプラモデルをぉ、買ったんですかぁ〜?」
「青島の『1/700 護衛艦あさひSP』だな! 勢いでエッチングパーツまで買っちゃったぞ! まぁ〜『しらぬい』も就役した事だし、な?」
「な?ってあんた、どうせ作りもしないのに」
「そのうち作るもん!!!!!!!」
「ハイハイ、そーですか」
「……予約するかどうか、暫く悩んでましたね」
「ああ、だがこれには同スケールのUS-2とプロイェクト955(ボレイ級)原潜が付属! 更に……これだ!!」

_人人人人人人人人人_
> 某国謎の潜水艦 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


「なんと某国謎の潜水艦が付属するんだ!!!!!!!」
「なんですの、このどう見ても北の潜水艇は」
ヨノ型潜水艇かの?」
「バカ! 某国謎の潜水艦 だってば!」
「某国謎の潜水艦というパワーワードに、惹かれちゃったのネ」
「いやぁ実に青島だ」
「では早速作ろうぞ」
「いやちょっと今はやる気が……」
「はぁ〜そうですかぁ〜」
「ダメダメジャン。そんなアッキーに、Web拍手のお便りだよん、ほいっ」


>こっそり更新なんかサセネーヨ?(笑) 知ってるか、夜勤者(大魔王)からは、逃げられない


「なっ…なんだとぉっ…!!!」
「かわいそ〜に…!! ますます絶望的な状況になっちゃって…!!!」
「い、いやきっと、ハドラーが助けてくれるに違いない……」
「寝落ちしなければ良いのですわ(ギラッ」
「やっべ、こっちにも大魔王居たわ」
「……逃げ場無し」

アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3825回へ  第3827回へ

戻る
トップ