第3874回「私、鯖奈よ!」
2019/05/17(金)

「鯖無し」
(どっちにしようかな……?) ←Web拍手のお便りを見ている


>伊理奈、駄犬が「サバ無し」って言うたらどっかとぉーくに捨てといでー。クリスやティア辺りが良い場所知ってると思うから連れてってもらいなさい。
>ロシア機苦手ならプリシラやミオに「デイヴィス・モンサン基地に放り投げといて」って言えばやってくれると思うよ。



「鯖無し」
「と、ここまで書いて寝落ちするアッキーであった……」
「え!?」



「あ〜〜〜〜〜〜〜〜なんかイイ匂いがするぞ!!(ガバッ」 ←起きた

乗員A

「ぎゃっははっはは! マジでカレーの匂いで起きやがったぜ!」

乗員B

「動画撮ったか?」

乗員C

「ドキレイに映ってるよ」

乗員D

「食い意地はってますね中尉」
「あ、あれぇ? 俺、食堂で寝落ちしちゃったっけ……? まぁいいや、カレー食おう!」
乗員
A〜D
「HAHAHAHAHAHAHA!!!!」
「秋元殿は何故ここで寝落ちを?」
「ハイ、こういう事なんですネェ。Web拍手のお便りに」


>ガチャ、ゴソゴソ、ゴトッ。ガチャリ(食堂のドアを開ける)
>ゴソゴソ、ゴトッ。では、また書き置きをしておくか【彼を起こさないでくれ、死ぬ程疲れている】
>カレーの匂いで起きて、赤っ恥かくがいい(笑)


「ああ、そういうことかぇ」
「そしてお仕置きはまだ続きます」
「zzzz........zzzz...........zzz.z.zzz....」
「睡眠薬かぇ」




乗員E

「カタパルトOK! いいぞー、やっちまぇ!」

乗員F

「ぶっは、アキモト・エジェクション! ぶふっ!」
「zzz.......おわぁぁぁあぁぁぁ!?」
「ほほほほほほほ……(ゴゴゴゴゴゴゴ」
「あいぃ〜、意外と飛ぶものですねぇ〜」
「お〜、着水したぞぇ」
「錘がたぁぁっぷりですわ」
「ま、謎の空間だから別にどーってことないけど」
「………………あ」
「てめーら何しやがる!?」
「わぁお、もう浮上してきたよ」
「そういうのだけは速いからのぉ」
「寝落ち!(カッ」
「ぎゃふん!」

海袮(P-3C)
撃沈したぁぁぁぁい! 油断するとすぐに駄洒落が飛び出す。駄犬とか言うな!
伊理奈(F-2A)
志乃と大の仲良しで、志乃を弄るのがとにかく好き。アカとか別にどうでもいいらしい。
アリス(Su-37jk)
髪も白、服も白、とにかく白い無口・無表情。セラフィナよりは喋る。
リエナ(Su-37jkR)
偵察が大好きなお調子者。元気の塊、略して元塊。妄想癖な一面もある。
もみじ(JE-1)
躑躅隊・翼の姉妹達の頭脳、まさにセントラル。怒らせないように! 絶対にだ!
ガーベラ(Su-37jkE)
翼の姉妹達の仲ではお姉さん役。妨害電波でみんなを守る。待て、毒電波ではないぞ!
レオナ(Su-34jk)
普段はぽけぽけしているが、攻撃・爆撃時になるととにかく攻撃的になる。
秋元 健太(無気力星人)
アリスのマスター、趣味と萌えに生きる無気力星人。





第3873回へ  第3875回へ

戻る
トップ