第998回「暑くて頭が廻らんのです」
2011/07/02

「凄い事が判った!」
「あっそ、じゃあね」
「ちょ、終わらせないでっ、構ってっ」
「どうせ下らない事なのです」
「いいから聞いて!」
「はいはいちょっとだけよ」
「今回は第998回だけど……これの最後に1つけると、9981じゃん?」
「それで?」
「9×9=81……つまり! ククハチジュウイチ! なんと9981という数字は、九九の歌のラストを体現しているんだよ!!!!!!!」
「………………」
「………………」
「……何?」
「アホ過ぎて言葉を失ったのです」
「だから何なのとしか言いようがないわね」
がーんっ。ひどぉぅい、従順で健気な白わんこが、頑張って考えたネタなのに、ひどぉぉぉぉぉぅい」
 イラッ
「もうほんと訳分かんないのです、暑さでどっかいかれたのですか?」
「やっぱり駄犬ね、もう放っておいてあっち行きましょ」
「待って! 待って!」
「……何よ」
「これには続きがあってね、第9981回にこのネタをやると真の意味で九九の──」
「行きましょ」
「付き合ってられないのです」
「待って待って!」
「…………何よ」
「第998回だけに、九九や
「…………」
「…………」
「私、幾らなんでも対潜哨戒機に負ける気はしないわ」
「おう、そりゃそうなのです」
「じゃあ、たまには」
「加勢するのです」
「え? え? 何?」
「しつこいのよこの駄犬!
「いい加減にしろなのですこの駄犬!
「きゃうんきゃうんきゃうんきゃうん」

海袮(P-3C)
自衛隊のP-3C。潜水艦を沈めたくてしょうがないが、許可が下りない。
エルテア(MiG-21)
叩けば響く、デフォルトツンデレ。F-4が大嫌い。
リズ(TYPHOON F.2)
マリエルを「抜け駆け・裏切りの罪」で敵視。口は結構悪い。





第997回へ  第999回へ

戻る
トップ