車とか模型とか日記
車とか模型とか日記

<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事
2008年03月05日(水)
本当の恐怖はコレからだ



Web拍手の返信は、トップページの絵日記にて。

●スバル プレオRS(RA1 B型)のDIY作業を全然詳しくない感じでテキトウに晒しています。
自分好みにチューニング(調律)してます。最近は足回りのセッティング地獄(天国)中。

●日記内の一部にあるゲーム画像は、ゲーム会社に著作権があります。


OR AND
スペースで区切って複数指定可能。
本当の恐怖はコレからだ

 これの続き。

 本日の動き

 14時ごろまで爆睡、またやってしまった、鬱だ。
 ↓
 ブースト計の設置に取り掛かる。16時ごろに動作確認。
 ↓
 20時ごろに完了、試験走行。
 ↓
 なんかベタ踏みしても0.3kまでしかかんないんですけど……
 ↓
 ここから、メールにてえーじさんに、その後狼さんに意見を仰ぐ。様々な考察をたてていったものの、中々解決せず。
 ↓
 何度も何度も走ってみるが変わらず。エアクリレスも試したが治らず、原因はエアクリではないのか……
 ↓
 狼さんの一言「配管が純正と違うから、正規圧が得られてないんじゃ?」と、続いて「そのせいでバルブが開いたままになっているのでは」と。
 ↓
 確かにレギュレーター(茶色い物体ね)通してないし、ECUにはブースト圧の情報が行ってないはず……となれば、ECUはそれを異常と感知し、一定以上のブースト圧が掛からないようにするというのも考えられる。6日の02時半。
 ↓
 深夜なので明るくなってから純正の配管に直そうと思ったが、いてもたってもいられずに即・修正! 早速テスト走行に入ると……
 ↓
 0スタートからの加速が違う! シートにもろに押し付けられる! 車内の物が後ろにぶっ飛ぶ!
 その後もグングン伸びる! メーターのハリがグンと上がる!
 明らかなる加速感! 確かな加速感!
 コーナー立ち上がりの加速力が、今までとダンチ! 感動!

 と言う事で、配管を純正に直しました。しっかりと0.8kまで掛かりますし、5500rpmあたりでブーストカットが入ります。ブーストカット後は緩やかに圧が落ち、7速ならば5500まで回転が上がらない為、リミットが割り込んでくる130km/hでも0.8k掛かりっぱなしにできました。

 今までの配管(前々オーナーがやった配管。狼さんによると、VIVIO初期のやり方らしいですが、B型以降はできなくなっているので、当然プレオもできるはずもなく)は「5500rpm超えてもブーストカット入らないけど、コンプレッサーの圧は正常じゃなくなる(0.3k止まり)」という配管となりますね。確かにリミッターは外れているのですが(4速/120キロでもブーストカットされず)、そもそも0.3k止まりじゃ意味ないっすね。
 明らかに純正配管の方が速いですし、パワフルです。

 えーじさん、狼さん、ありがとうございます!


 
 約0.8kまで掛かります。このあたりで頭打ちって言うかリミッター。5500rpm突入と同時にブーストカットされます。


 追記:ブーストカットなんてなかったんや!

2008年03月05日(水)
●車 >> ┣プレオ RS “アリス PRS” >> ┃ ┣弄り

No. PASS

トップページ

[Admin] [日記表紙]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41