車とか模型とか日記
車とか模型とか日記

<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

最近の記事
2008年02月05日(火)
ああ……



Web拍手の返信は、トップページの絵日記にて。

●スバル プレオRS(RA1 B型)のDIY作業を全然詳しくない感じでテキトウに晒しています。
自分好みにチューニング(調律)してます。最近は足回りのセッティング地獄(天国)中。

●日記内の一部にあるゲーム画像は、ゲーム会社に著作権があります。


OR AND
スペースで区切って複数指定可能。
ああ……

 
 CVTフルード交換してきました。しっかりコースで15リットル垂れ流し。
 何故今交換なのか?
 ↓

 エンジンのフケは良くなったものの、今一トルクが感じられない。特にチャージャー効いている割には、加速がもたつく。何故そう感じるかと言うと、友人のekワゴン(NA)を運転した事による違和感です。NA、しかも電飾&音質系なのに加速力が我がアリスより有る気がする。そりゃミッションがATではあるけどCVTではないし、と言うのもあるかも知れないが、それにしてもこれはなんかおかしい。
 友人のは初期型。パワーウェイトレシオを考えても、チャージャー付なのにどうにもおかしい。
 そこでちょっと考えてみたのですが、前のオーナーってエンジンオイルが漏れちゃう程オイル交換やってない訳で(エンジンルームにオイル漏れの跡があった)、そうなると勿論、CVTフルードなんぞ交換して無いだろうと。というかデフとかも(ry まぁ走行距離的に時期ではないのですが、経年変化とかもあるし。
 そう考えると、オーディオを消した時に聞こえる「フィー」といった「鳴き」の原因が、CVTフルードの劣化にあるのではと素人なりに考えてみました。納車時の走行距離約3万、仕様書には4万キロごとに交換と書いてありますが、MTに比べCVTのフルード量は倍以上なので、影響も大きいのではと。
 んで、とりあえずエネオスへ。垂れ流し交換(洗浄するらしい)なのでちと値がはりますが、交換時期まで1万キロ(あくまで走行距離しか書いておらず、「又は何年」という記述がマニュアルに無い)、更に7年間一度も交換していないとなれば、しっかり洗浄しないといかんのではと、背に腹は変えられんと12600円のしっかりコースを選択。15リットル垂れ流し。
 無事交換を終えたあと、スタンドの係員からの衝撃の一言が!!
「エンジンオイルもだいぶ劣化してました」
 _| ̄|○
 変えてないのかよ! まだ3千キロも走って無いぞ!? こりゃ近いうちに交換しなきゃヤバいですな。明るい内にエンジンルームを覗ける日、つまり今度の休みにチェックするか……

 で、スタンドを出て国道へ。とりあえず慣らし程度に踏み込んでみましたが、加速が全然違いました。1速時の回転数上昇が、かなり違う! その為、スタートダッシュでもたつく事も無くなり、ある程度走ったあとは以前の状態より、例えば60km/hまで引っ張るのがとても楽になりました。
 ああ、勿論鳴きもなくなりました。少々高いですが、交換して良かったです。何より、愛車が元気になってくれるのは嬉しい事です(笑


 あ、ところで携帯カメラって便利ですね。今更ですが。
2008年02月05日(火)
●車 >> ┣プレオ RS “アリス PRS” >> ┃ ┣メンテナンス


トップページ

[Admin] [日記表紙]

shiromuku(fs6)DIARY version 2.41